なりた1.jp2

Hiroaki Narita

ご挨拶

「山の小さな展覧会」とは、ことなみ未来館<旧琴南中学校>とその周辺で開催されている現代美術の展覧会です。今回は、「魂とヒトガタ・みらい」をテーマに、開催規模は小さいが、参加アーティストの創作の高みを目指し、ひたむきに制作した作品の数々が、かつて子どもたちの声がこだました「山の学校舎」を中心に展示されます。また、前回に引き続き障害福祉サービス事業所「ふれあいの家」利用者の皆さんが制作した絵画、立体作品展示などを展示いたします。今回、 作品展示を行う「ことなみ未来館」は、旧琴南中学校が新たに地域活性化センターとして生まれ変わった施設で、プレオープンのアートイベントとなります。コロナ禍での困難な時期の開催となりますが安全対策を行い開催したいと存じます。

□ 会期:2021年3月19日(金)〜3月28日(日)

□時間:10:00~17:00

□会場:ことなみ未来館<旧琴南中学校>、中通集落

〒766-0202 香川県仲多度郡まんのう町中通838

□入場料:大人=300円 高校・中・小学生=100円<65歳以上、小学生未満無料>

□主催:旧琴南中学校利活用連絡会文化活動部会

□共催:まんのう町 一般社団法人ことなミライ

□後援:まんのう町教育委員会

□助成:公益財団法人 置県百年記念香川県文化芸術振興財団

□企画協力:香川大学教育学部 谷川研究室

  • Facebook

公式チラシが出来上がりました。

協賛イベント

「蜂の家」ワークショップ 

日時:3/20sat 13:00〜15:00

会場:ことなみ未来館<体育館下> 予約制 定員10名

申し込み【 ハガキ 】 〒760-0008 高松市中野町23番2号 香川県森林組合連合会館2階【FAX 】 087-813-4933【 Eメール 】 minnadetsukuru@lime.plala.or.jp

主催:NPO法人みんなでつくる自然史博物館【 電 話 】 087-813-4933

「いとのこ教室」

日時:毎週土曜日10:00〜17:00 会場:ことなみ未来館1F予約制:http://toyhof.net

参加費無料/入場料500円材料費別途

主催:木のおもちゃ学校 

魂とヒトガタ・みらい

 人は精神と肉体を持っています。どちらが欠けても人としての存在は、あり得ないでしょう。今回、近代以降、アーティストがもっとも重要なテーマとしてきた人間の存在について参加アーティストがそれぞれの切り口で問い直すきっかけとなることを願いテーマを「魂とヒトガタ・みらい」と設定いたしました。

 近代社会は、中世から続いた宗教観や封建的な支配の枠を超え人間一人ひとり、「個人」が尊重される社会を目指し確立されてきました。その中で人文科学者、自然科学者たちは、「生命」とは、それを取り巻く「宇宙」とは何か?研究を深化させました。そうした中で画家や彫刻家達は「人間」あるいは、「人間存在」の問題を自らに問いかけ、その謎に対する自らの考えを、表現の深層に潜ませ鑑賞者に鋭く問いかけてきました。それは、後期印象派の画家ゴーギャンの最高傑作と言われる作品の題名「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」によく表れています。こうした表現者達は、「アーティスト・芸術家」と呼ばれ人々から敬意を受けてきました。さらに、今から約百年前、ヨーロッパ全土で起きた第一次世界大戦、同時に発生したスペイン風邪のパンデミックが世界を襲う中、スイスの詩人トリスタン・ツァラ(Tristan Tzara、1896年4月16日 - 1963年12月25日)が「ダダイズム宣言」を世界に向けて発しました。「ダダイズム(アンチアート・反芸術)」の波は、世界を駆け巡り芸術の表現領域は、あらゆる角度に拡散し広がり、多様性と同時代性を求め現代美術が誕生しました。21世紀を迎えた現在、世界は再びり利権にまつわる地域紛争が各地で勃発、新型コロナウイルスによるパンデミックと重大な問題と対峙しています。

 今回の展覧会のテーマ「魂とヒトガタ・みらい」は、「魂=精神」「ヒトガタ=人体」というキーワードを通して人間存在の問題に迫り、みらい<未来>へと開かれた窓となることを願い設定しました。

 

-参加アーティストー

紹  介

第3回山の小さな展覧会参加作家の紹介です。下部へとスクロールください。

大栩.jpg

大栩直也 Naoya Ohdochi

​香川県在住

略歴 1995年 大阪府生まれ 2020年 金沢美術工芸大学 美術科 彫刻専攻 卒業

活動

2018年 11月 「東海さるく 2018」宮崎県 延岡市アーティ スト イン レジデンス

2018年 11月 「東海さるく 2018 滞在作家展」 2019年 3月 北陸朝日放送にて、特集番組放送 北陸朝日放送 YouTubeチャンネルにて、映像作品 2 月点 を無期限掲載。

2019年 6月 「使役」パフォーマンスイベント(金沢美術 工芸大学 エントランス)

2019年 7月 新潟市芸術創造村・国際青少年センター ゆ いぽーと アーティスト・イン・レジデンス「自主活動プ ログラム2019夏季」滞在アーティスト

2019年 8月 AIR 企画「Artist in Share House」 (SHARE HOUSE 180°金沢 )

2019年 9月 彫刻祭2019 AIR企画 滞在作家展「装束」 (SHARE HOUSE 180°金沢) 2019年 10月 「KANABI Ver3.0」(PCゲーム Minecraft 内)

2019年 11月 「MAGフェス2019」招待作家(富山市 グラ ンドプラザ)

2019年 12月 「しょうひん展」(不二 HUNI) 

2020年 3月 「卒展セレクション2020」招待作家(金沢 アートグミ )

2020年12月 個展 「First-person view」360°LIVE@旧財 田上小学校校舎

詳細はこちら
大西顔.jpg

​大西よしみ Yoshimi Onishi

​香川県在住

1958年 香川県坂出市生まれ

198年 多摩美術大学油画科卒業

 

1976年~ 個展・二人展・グループ展〔香川・東京・ロンドン〕

2007年~ ものづくり芸術祭&ZIKKEN 毎年出品。[モノハウス]

2012年  monohouse2012展 [東京本駒込、ギャラリーArtizen]、素の美展&アート・トレッキング[高松天満屋]

2012~'18年 秋寅の館チャリティー展 [秋寅の館ギャラリー]、かがわ・山なみ芸術祭参加(塩江・まんのう・五郷・財田)、個展[ギャラリーうみか]

 

現在 小学校勤務

kawasimaPrf.jpg

川島慶樹 Keiju Kawashima

​​大阪府在住

川島慶樹 略歴
1962年大阪に生まれる  ’84年 大阪芸術大学美術学科彫塑卒業  

[個展]

2019年  Clysa(Spain)

2018年 アートコートギャラリー(大阪)  

2015,17年 始弘画廊(東京)

014,16年 Gallery idm (釜山、韓国)  

2010,11,16年 gallery morning(京都)

 

2001,02,06,08,10,16年 ギャラリ− エスプリ ヌ−ボ−(岡山)  

[グループ展]

2019 IL BRUCO E LA FARFALLA 幼虫と蝶 トレント/ イタリア

2018年 石の彫刻シンポジウム「水の石」(Italy) 「ニューウェーヴ 現代美術の80年代」(国立国際美術館)

2016年 カサブランカビエンナーレ (Morocco)  

[野外彫刻]

2020年 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート エントランス(石垣島)

2003年 EL PALAU FALGUERA エントランス(Spain)  [屋内彫刻]

2020年 島津製作所 基盤技術研究所(けいはんな)中庭(京都)

2016年 グランドプリンスホテル新高輪 エントランス(東京 ) 他多数

工藤政秀ポートレート.jpg

工藤政秀 Masahide Kudo

​神奈川県在住

主なグループ・シンポジウム等(最近からのみセレクト)

2019年 IL BRUCO E LA FARFALLA 幼虫と蝶 トレント/ イタリア

2018年 高雄国際鉄鋼彫刻フェスティバル 高雄/台湾、1+1=∞ バルガ/イタリア、石の彫刻シンポジウム「水の石」ヴィラアニェード/イタリア ヨーロッパのアーテイストからのメッセージ ヴィラカルチーナ/イタリア

2017年 創造性を求めての旅 台湾+日本 台中/台湾

2016年 第3回カサブランカビエンナーレ カサブランカ/モロッコ、第2回かがわ・山なみ芸術祭(~2020) まんのう町、綾川町他/香川

台南現象5カ国による演繹的推論、台南/台湾  

         

2015年  旅する精神4th ・ジャカルタ/インドネシア、アートで田んぼ(~2019)・三豊/香川、チャンウンアートフェアー(~2019) チャウン/韓国

個展 国内国外含め多数開催

  • Facebook
junjisakai (1).jpg

坂井淳二 Jyunji Sakai
大阪府在住

1971年香川県に生まれる

1995年大阪芸術大学卒業。番画廊(大阪)、Oギャラリー(銀座)等個展多数開催

2004年 関西現代版画の開拓者と新世代たち『版の力』展」(京都文化博物館)

2009年 Shape of the Moon (アートフロントグラフィックス・東京)

2011年個展「玄月」(小島びじゅつ室・東京)

2013年「第1回PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ2013」(京都市立美術館)

2018年 The International Lithography Days〈大賞〉(Kuenstlerhaus・ドイツ)

2019年-2020年 文化庁海外派遣 (スペイン・バルセロナ)​2020年 個展「Exhibition Junji Sakai  "Ombra de lluna」(Palau Falguera ・バルセロナ・スペイン)

  • Instagram
sawai.jpg

澤井家

Sawai Family

​澤井元気

2005年 大阪芸術大学 美術学科 彫刻コース 立体造形 卒業

2006~2009年 大阪芸術大学 美術学科 彫刻コース 総合素材 非常勤副手 勤務

2010~2012年 シモジマ 梱包資材 問屋 契約社員

2013~2018年 有限会社 上手工作所 アイアン家具制作

 

活動近影

2013年 初個展 澤井元気 BAR KITUTUKI  Facebookキツツキ/バケラブ

2015年 ルームメイトの高橋ドエス(絵描)と自宅にて「日替研究所」設立、コンセプト等 Facebookページ 「日替わり研究所」参照

2015年5/10/   「private public space 」として利用、ミュージシャン 枡本航太 と以降コラボレイトする。/8/22/ 「private public space 」 laska 引越しパーティ

2016年4/30/ 「private public space 」 宇宙市 vol.1、音楽、ラブぺイント、FOOD  、詩の朗読、等

2016年8/11年「private public space 」   宇宙市 vol.3

2018年7年  香川県三豊市 家族と共に移住 /11「OKIRU食堂」参加 看板制作

2019年/6 「OKIRU食堂」 中華版 参加 龍さん制作

 

澤井真理子

2004年 大阪芸術大学芸術学部 工芸学科テキスタイル染織コース卒業、その後企業のバッグ&ポーチデザイナーを4年、退職後はしばらくアート活動はしていません。裁縫とイラストが好きです。

 

澤井空未

2016年11月8日生まれ。イイハの日に生まれました。現在4歳。お絵描きとダンスと折り紙が大好きです。好きな食べ物はピザとイチゴ。犬よりネコ派です。

詳細はこちら
hikoko.jpg

谷川博子 Hiroko Tanikawa
香川県在住

1957年香川県生まれ

1980年女子美術大学絵画科 卒業


1987,’89,’90年 個展(東京)


2006~2017年“Zikken展”(香川・茨城・東京)


2013年 かがわ・山なみ芸術祭(香川/塩江美術館、まんのう町天文台)


2015年 原博史・谷川 博子展(ギャラリーなつか・東京)


2018年 個展(うみかギャラリー・香川)、2人展(あーとらんどギャラリー・香川)

詳細はこちら
IMG_3123.JPG


成田浩彰 Narita HIROAKI

香川県在住

青森県出身/

2013-20年「徳島彫刻集団野外彫刻展」(徳島)

2016年「かがわ・山なみ芸術祭2016」(塩江)

2016年「徳島LEDアートフェスティバル2016」(徳島)

2017,18年「蔵と現代美術展」(埼玉)

2018,19年「大阪御堂筋アート2019」(大阪)

2018,20年「Art Summit on the 御山」(香川)

2018年「かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA」(綾川)

2019年「瀬戸内国際芸術祭2019」(男木島):TEAM男気の一員として活動。

2020年「FOUR ARTS」(高松市石の民俗資料館)

2020年 神戸文化祭「成田浩彰+杉本羽衣 Halbschlafな二人(ふうふ)展」(神戸)

  • Facebook
face.jpg

原博史 Hiroshi Hara

​香川県在住

artistname: 原 博史 本名:谷川博史
1956年 香川県に生まれる。1979年 多摩美術大学絵画科 卒業


【個展】
2019年「かまどホール」(香川県坂出市)2016年 Art Beatus HK(香港)2012‛14‛〜 ‘17‘19年 あーとらんどギャラリー(香川県/丸亀市)2007‘08‘10‘15 ‘18年 ギャラリーなつか (銀座、京橋・東京都)2008年 Art Beatus Van(バンクバー市)

 

【公募展・グループ展】
2020年「ART ISLANDS TOKYO 2020」
2019年「かがわ・山なみ芸術祭2019SHIONOE・MANNO」


2018年「かがわ・山なみ芸術祭2018AYAGAEWA」香川県/綾川町  旧枌所小学校、「山の小さな展覧会2018」香川県/まんのう町


2017年「Art Islands Tokyo2017 in OGASAWARA」東京都小笠原村父島


2013〜‘16年「かがわ・山なみ芸術祭」香川県/まんのう町 


2014‛15年「神戸アートマルシ2014」KOUBE MERIKEN PARK ORIENTAL HOTEL(神戸市)「Art Nagoya2014」ウェスティンナゴヤキャッスル 9F フロア(名古屋市)


2012、‛15‛17年、「Art Islands TokyoTOKYO」東京都大島町、新島


2012年「Unbound Perspectives Exhibition」 Agora gallry ( New York )


2012年「Art Taipei 2012」 Taipei World Trade Center  (Taiwan)


2011年「Round」展  ギャラリーなつか (銀座・東京都)


2005‛08’11年「トリエンナーレ豊橋星野真吾大賞展」豊橋美術博物館(豊橋市)


2010年「Hong Kong International Art Fair 」Hong Kong Convention(香港)、「アートフェアー東京2010」 東京国際フォーラム(東京)、「別府アジア絵画ビエンナーレ2010展」別府市美術館(別府市)


【受賞】

2009年 「第6回はるひ絵画トリエンナーレ」賞候補


2006年  「全国公募第9回加古川川の絵画大賞展」佳作賞


2002年 「アートコンポ香川」グランプリ


【公共施設等への作品設置】


2019年「水流」勇心酒造株式会社所蔵 綾川町


2016年「障壁画・地水火風」妙覚寺新会館奉納 まんのう町


2015年「再生・Rebirth」枌所公民館所蔵 綾川町


2009年「再生・レッドデーターアニマルズ」宇多津小学校所蔵 宇多津町


2002年 「Rebirth-再生」全日空ホテルクレメント高松所蔵 高松市


1993年   「直島港」制作。直島町立直島小学校 高松市


1989年 壁画「希望・こどもの未来へ」制作。宇多津町中央保育所 


1988年 壁画「夢・ハイウェー」制作。大野原保育所 観音寺市


現在:香川大学教育学部特命教授

藤原作家画像.jpg

藤原慎治 Shinji Fujiwara 

1963年 香川県小豆島生まれ

1985年 大阪芸術大学美術学科修了

主な個展・グループ展

1987年 1th個展(信濃橋画廊・大阪)〜2010 22nd個展(信濃橋画廊)

2011年  個展24th(なびす画廊・東京)

2012年  藤原慎治展「漂着点へ」25th(高松市塩江美術館・香川)

2013年  瀬戸内国際芸術祭2013 TEAM男気(男木島・香川)、かがわ山なみ芸術祭(石の民俗資料館・香川、新収蔵品紹介「信濃橋画廊コレクション」を中心に(兵庫県立美術館)

2014年  藤原慎治展26th(Mei PAM2・香川)、個展27th(なびす画廊)

2016年  坂出アートプロジェクト「人工の地層と人の夢」(坂出人工土地・香川)、瀬戸内国際芸術祭2016 TEAM男気(男木島)、 かがわ山なみ芸術祭2016(旧塩江上西小学校・香川)

2017年  藤原慎治展28th(Mei PAM2)

2019年  瀬戸内国際芸術祭2019 TEAM男気(男木島)

作家HP
IMG_20201110_164715_052.jpg

細川和音 Kazune Hosokawa

1997年  香川県まんのう町生まれ

2016年  香川県立高松工芸高校美術科卒業

2019年「色鉛筆の花」愛知県森林公園おもてなし花壇の設計デザイン制作、国際瀧冨士美術賞 優秀賞、愛知県立芸術大学令和元年度優秀学生賞

2020年 愛知県立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業、第15回 CBC 翔け!二十歳の記憶展 中日新聞社賞

  • Instagram
DSC08674_松尾.jpg

​松尾真由美 Mayumi Matsuo

1965年生まれ 香川県出身


2008年 Muyehlekete -Triangle International Artist Workshop(モザンビーク国立美術館庭園、マプト、モザンビーク)


2010年 ひろしまアートプロジェクト(吉島公民館空き地、広島)


2011年 半農半アート(東広島市美術館、広島)


2011年 One day in Pittsburgh/One day in Hiroshima-日常のかけら(ギャラリーG、広島)


2013年   呼吸する-breathe- ( KANEKO ART TOKYO、東京)


2013年  田人の森にあそぶ-ART MEETING 2013(田人第二小学校、福島、’14年、’16年 田人第一小学校、福島)

2014年   Life展 (旧日本銀行広島支店、広島

2015年   人の場を求めて(旧日本銀行広島支店、広島)


2016年   一瞬そして無限の光(ギャラリーG、広島)


2017年  エーデルワイスの鳴る街(MARUTE GALLERY、高松)


2018年  かがわ・山なみ芸術祭2018(MONOHOUSE、香川、’19年 塩江美術館、香川)


2020年   どこかでお会いしましたね(埼玉会館、埼玉)

その他、センターポイントギャラリー(東京)、かねこアートG1(東京)、Why not Etna Gallery(ピッツバーグ、USA)、Hewlette Gallery, Carnegie-Mellon Univ.(ピッツバーグ、USA)、ギャラリーQ(東京)、CASO (大阪)、ギャラリー昨明(いわき)などで個展
 

丸亀戸Pf.jpg

丸亀戸沙怒子 Sadoko Maruki

福岡県出身 香川県在住

2009年 香川県三豊市レイジーボーンで開催のMIKANプロジェクト『ホームメイド展』にて初出展。
2013年 レイジーボーンにて初個展。
2014年から香川県高松市のBOX gallery メイクメリーにて複数の企画展に参加。自らも卵や文学や悪魔などがテーマの企画展を複数主催。
2017年 にっかり笑う女の幽霊にとり憑かれる。
2019年 5月アンティークショップtetugakuya金庫室で個展『球体関節人形展~哲学篇』※川田中商会プロデュース。
2019年 10月『アート×クラフト2人と一1組展in秋寅の館』防空壕内にて展示。
2020年 4月トキワ1丁目『夢の世界』参加。

ひき続き香川県内で活動中。
丸亀市内のカルチャーセンターの一室を借り人形教室も開催中(2021年3月時点休講中)。
球体関節人形以外で造形や消しゴムはんこなどを明方(あほう)名で制作。

詳細はこちら
南顔.jpg

南 優 Yu Minami

南 優
1952年 香川県生まれ

2020年 エスプラナード展(埼玉)、アートアイランズTOKYO・波浮港国際現代美術展(東京)、かがわ・山なみ芸術祭2020 AYAGAWA(香川)、シャッターオープンプロジェクト(香川)


2019年    アートでたんぼ(香川)、アートアイランズTOKYO・波浮港国際現代美術展(東京)、個展(東京)、かがわ・山なみ芸術祭2019

SHIONOEM・MANNO(香川)


2018年    アートでたんぼ(香川)山の小さな展覧会(香川)、かがわ・山なみ芸術祭2018AYAGAWA(香川)


2017    福島からの手紙:PartⅢ 囲炉裏端の四方山話(福島)、アートでたんぼ(香川)、 個展(東京)、アートアイランズTOKYO・波浮港国際現代美術展(東京)、zikken展(香川)


2016    アートでたんぼ(香川)、10 Echoes Between Conscience 反響する精神(香川)、アートアイランズTOKYO・波浮港国際現代美術展(東京)、かがわ・山なみ芸術祭2016(香川) zikken展(香川)


2015    アートでたんぼ(香川)アートアイランズTOKYO・波浮港国際現代美術展(東京)、zikken展(香川)

山端PRF.jpg

山端 篤史

1972年 香川県生まれ

 

 近年活動歴

2003年  クロスオーバー10展 /岡山総合文化センター

2006年  「Yamaberi Atsushi EXHIBITION」 /徳島県立近代美術館ギャラリー、第21回 国民文化祭やまぐち2006 彫刻展 /宇部市商店街(山口県)

3008年  塩江アートプロジェクト /高松市塩江美術館

2009年  第1回香川県文化芸術新人賞 受賞

2010年  瀬戸内国際芸術祭2010「オンバ・ファクトリー」/高松市男木島

2012年  個展「メランコリック」/meipam2(小豆島)

2013年  瀬戸内国際芸術祭2013「笑玉プロジェクト」/高松港ベンガル島内、かがわ・山なみ芸術祭2013/塩江エリア、善通寺Art at the Temple/総本山善通寺

2014年  山端篤史展 —喚起する源— /かまどホール(香川県坂出市)

2015年  アーティスト イン レジデンス・SIANOJA XV/NOJA(スペイン カンタブリア州)、善通寺Art at the Temple 2015/総本山善通寺、アートプロムナード・ロビー展/千里朝日阪急ビル(大阪

2016年  LAND SCAPRE 徳島彫刻集団と香川との交流 /高松市塩江美術館、かがわ・山なみ芸術祭2016 /塩江エリア、徳島LEDアートフェスティバル 2016/徳島市

2017年  CROSSPOINT交差する視線—20の表現/香川県立ミュージアム

2018年  Art Summit on the 御山/白鳥神社松原

2019年  CAF.Nびわこ展/大津市歴史博物館(滋賀)、NOW 2人展/灸まん美術館ギャラリー(香川県善通寺市)、かがわ・山なみ芸術祭 2019 /まんのうエリア 旧琴南中学校

2020年  START UP! 4人展/かまどホール(香川県坂出市)

2001〜'19  徳島野外彫刻展 /徳島中央公園(徳島市)

2017.'15.'17年 第3回〜5回 興福寺国際現代美術展 /東明山興福寺(長崎県)

 2017〜'19   A→G〜アートを庭に〜 /善通寺五岳の里市民集いの丘公園(香川県善通寺市)

ふれあいの家.jpg

ふれあいの家
Fureainoie

​多度津町にある障害福祉サービス事業所「ふれあいの家」利用者の皆さんが制作した絵画、立体などの作品を展示

​各作家の展示計画は核のボタンをクリックしてご覧ください。

 

ことなみ未来館

〒766-0202 香川県仲多度郡まんのう町中通838

学校.jpg