第4回山の小さな展覧会

テーマ  みなもと

「山の小さな展覧会」の今回のテーマ<みなもと>は、創作の源<みなもと>、命の源<みなもと>を意味しています。アーティストが、ほんの小さな気づきや発見を動機として作品へと昇華させ、感動を人に伝えていくという芸術活動は重要です。アーティストが創作した作品の源<みなもと>に鑑賞者が関わり想いを寄せて頂き、新たな<みなもと>が生まれることを願います。 今年度より地域活性化センターとしてリニューアルした「ことなみ未来館」を核として開催。まんのう町七箇の「季節を食べる食卓numar」がサテライト会場として加わり出展作家の小品が展示されます。さらに「国営讃岐まんのう公園」で開催されるアートイベント「SANUKI循環するアートの森–レジデンス2022–」と連携します。

会期

□ 会 期:2022年3月18日(金)〜3月27日(日)

 

□時 間:10;00~17:00<入館は16:30まで>

 

□会 場:ことなみ未来館<旧琴南中学校>、中通集落

 

□サテライト会場       季節を食べる食卓numar

□入場料:大人=300円 高校・中・小学生=100円

 <65歳以上、小学生未満無料>

 

□主催:ことなみ未来会議文化活動部会

 

□共催:まんのう町 一般社団法人ことなミライ

□後援:まんのう町教育委員

中学校.jpg
未来館.JPG

ことなみ未来館

​サテライト会場:季節を食べる食卓numar

numar.jpeg

〒766-0202 香川県仲多度郡まんのう町中通838

numar.JPG